大阪指輪マニュアル Archives | ページ 2 / 5 | 大阪手作り結婚指輪マニュアル

HOME » 大阪指輪マニュアル

大阪指輪マニュアル

大切に扱えば、50年後でも使える結婚指輪

大阪で結婚指輪を手作りする際に抑えたいこと

大阪で結婚指輪を手作りするには、どうすれば良いのでしょうか。

2回目の結婚指輪という方もいらっしゃるでしょうが、多くは「生まれて初めての結婚指輪」になるでしょう。

どこで結婚指輪を作れば良いのか、結婚指輪を作るには何をすれば良いのか、わからないことだらけです。

そこで大阪で結婚指輪を手作りする方法について、紹介します。

生まれて初めての結婚指輪でも、素敵な結婚指輪作りのお手伝いができれば幸いです。

素材

まず抑えておきたいのが、素材です。

結婚指輪で使用されている素材として最もスタンダードなものが、プラチナです。

結婚指輪を販売している店で、プラチナの結婚指輪を取り扱っていない店は存在していません。

大阪だけでなく、全国でも見つからないでしょう。

プラチナは濁りのない美しい輝きをしていることから、結婚指輪の素材として最適です。

また余程乱暴に扱わない限り、10年も20年は長持ちするでしょう。

大切に扱えば、50年後でも使えます。

≫ 『大切に扱えば、50年後でも使える結婚指輪』

オリジナルの結婚指輪を作ろう

オリジナルの結婚指輪を

最近の結婚指輪はオリジナルデザインも簡単に作れます。

手作り工房というお店でなら、オーダーメイドや自分たちの手による自作ができるため、指輪の希望さえ決めておけばオリジナルの指輪の製作がすぐに始められます。

自作する場合、どうやって作るのかという作業面への不安があるかもしれませんが、製作に関しては工房やプロの職人のサポートがあるため、あまり心配はありません。

大事なのはどんな指輪が欲しいのかという希望をしっかり決めておくことです。

オリジナルにこだわるならしっかりとイメージを決めておきましょう。

≫ 『オリジナルの結婚指輪を作ろう』

結婚指輪購入口コミ「王道のカルティエ」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

30代

3. 現在、結婚何年目ですか?

11

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

主人 15万  私 13万位

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

結婚指輪を選ぶ前に、婚約指輪を選んだ為、同じブランドの物で結婚指輪も決めました。

結婚指輪は常につけている為、シンプルで飽きのこないデザインにしました。

予算も特に指輪にこだわりはなかったので、必然的にブランドの中では安い物になったと思います。

私の中では、何年か後に同じブランドの指輪を重ねてつけても良いかとおもっています。

結婚指輪と重ねてつけても、同じブランドの物の為か、違和感なくつけられて満足しています。

≫ 『結婚指輪購入口コミ「王道のカルティエ」』

ロッカの結婚指輪

ジュエリーブランド「ロッカ」

ロッカ(ROCCA)は、1947年に日本に誕生したブランドです。

もともとは鹿児島県鹿屋市で開業された洋服店から出発したブランドです。

現在はジュエリーブランドとして、数多くの独創的なエンゲージリングとマリッジリングを販売しています。

店舗は鹿児島本店・福岡店・阪神梅田店・大丸京都店の4店です。

結婚指輪は、フルオーダーとセミオーダーで作っており、1人1人に合ったリングを提案してくれます。

リングの種類は、500型のアームから好きなラインを選べます。

リングの太さや形は柔軟に変更でき、模様や刻印でオリジナリティを出すことも可能です。

ダイヤモンドも、好みのカラーを選べ、カット方法もハート型から定番のブリリアンカットまで選べます。

≫ 『ロッカの結婚指輪』

結婚指輪はいらないと思うときは

結婚指輪がいらない

結婚指輪を作る方は多いのですが、実際にどうするかは完全に自由です。

いらないと思うなら作らなくても問題はありません。

法的な結婚はできますし、指輪を作らなくても式を挙げられます。

ただ、パートナーの意見は必ず聞いておくことが大事です。

二人そろっていらないという意見なら問題はありませんが、パートナーが欲しいようなら一応作るというのもおすすめです。

≫ 『結婚指輪はいらないと思うときは』

結婚指輪購入口コミ「ダイヤが見えると不思議と元気が出る」

1.性別

女性

2.購入時の年齢

30代

3.現在、結婚何年目ですか?

結婚5年目

4.購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

主人10万円私14万円。

5.お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

婚約指輪をもらった所と同じブランドの方が統一感があるかなと思ったので一番最初にそのお店に行きました。

そこから、好みのデザインを探しました。

プラチナやK18などでも雰囲気が変わりますが、私自身金属アレルギーでK18でも少し肌が赤くなったのでプラチナにしました。

デザインに関しては自分達で考えて作る事も考えましたが、二人ともこれといったこだわりがなかったので既存のものでいいとなりました。

結婚してから、引っ越し、各家電の購入、式、と大きな出費があるので、30万以内で収めれる指輪にしようと話し合いました。

≫ 『結婚指輪購入口コミ「ダイヤが見えると不思議と元気が出る」』

結婚指輪購入口コミ「少しチープな感じ」

1.性別

女性

2.購入時の年齢

40代

3.現在、結婚何年目ですか?

13

4.購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

30000万円

5.お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

二人とも結婚指輪に関してブランドなどのこだわりはなかったので、デザインはシンプルなものを探しました。

当時はお金もあまりなく指輪にかける予算が取れなかったので、二人で5万円くらいの予算の中で選びました。

基本的にはお互い常につけていたいと思っていたので、どんな洋服にも合うことと、日常生活で邪魔にならないことがポイントでした。

二人とも全く同じとにかくシンプルなデザインで、指輪の裏に二人のイニシャルと結婚した年を刻印しています。

≫ 『結婚指輪購入口コミ「少しチープな感じ」』

10年目の結婚指輪はどうするべき?

結婚指輪の寿命はおよそ10年

結婚指輪の寿命は、およそ10年です。

だからといって10年経過したら、壊れたりゆがんだりするわけではありません。

結婚指輪は丈夫で一生使うことを想定して作られています。

10年で身に着けられなくなるほど、ゆがんでしまうのはまれです。

では結婚指輪の寿命が10年とは、いったいどういうことなのでしょうか。

それはデザインの寿命です。

≫ 『10年目の結婚指輪はどうするべき?』

結婚指輪購入口コミ「これからの未来を象徴するもの」

1. 性別

男性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

結婚3年目

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

約50000円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

今自分たちが付けている結婚指輪に決めたポイントは3点ほどあります。

まず一つは、デザインの面です。

全体的に見ると少し湾曲し、流線型でシャープなデザインのリングになっていて、色もピンクゴールドと他にはあまり見られない様な点です。

二つ目として、ブランド面です。

夫婦で好きなブランドでもあったPINKY&DIANNEのものであった事です。

私がよく妻にプレゼントをしていたということもあったのとこのブランドで結婚指輪があったということにも驚きこのブランドで決めました。

三つ目としては予算の面です

お恥ずかしながらまだ若い事もあり、そこまで大きな予算を取る事が出来ませんでした。

しかしながらこのブランドはとても良いデザインにも関わらず低予算で購入する事ができました。

以上の3点から今の結婚指輪に決めました。

≫ 『結婚指輪購入口コミ「これからの未来を象徴するもの」』