大阪指輪マニュアル Archives | 大阪手作り結婚指輪マニュアル

HOME » 大阪指輪マニュアル

大阪指輪マニュアル

憧れのヨーロッパブランド特集

ヨーロッパブランド!どんな結婚指輪があるの?

結婚指輪を手にするのなら、憧れのヨーロッパブランドです。歴史も実績もあるから、クオリティは本物揃いです。
しかし「ヨーロッパブランド」と一言言っても、色々とあります。詳しく説明しなさいと言われても、難しいところもあるでしょう。そこで、憧れのヨーロッパブランドについて掘り下げてみました。
≫ 『憧れのヨーロッパブランド特集』

結婚指輪選びに悩んでいるのなら専門店まで

結婚指輪の専門店に行ってみよう!

結婚指輪を扱っているお店は、日本全国各地にございます。一度は耳にしたことがあるジュエリーブランドであれば、取り扱いはあるでしょう。しかし、より深く結婚指輪を求めているのなら、おすすめは専門店です。
ジュエリーブランドの中には、結婚指輪や婚約指輪を専門に扱う専門店もあります。普段のオシャレで使うようなジュエリーは、取り扱っていません。扱っているのは、結婚指輪と婚約指輪だけです。
≫ 『結婚指輪選びに悩んでいるのなら専門店まで』

フルオーダーで結婚指輪を注文する時

すごく大切な結婚指輪だから

すごく大切な結婚指輪だからこそ、世界に1つだけの特別なものにしたい。だからこそフルオーダーをと、検討している方も多いでしょう。しかし余程のお金持ちではない限り、フルオーダーを利用する機会は滅多に訪れません。
大半以上の方は「生まれて初めてのフルオーダー」のはずです。フルオーダーメイドは、正真正銘ゼロから結婚指輪を作るやり方。デザインから作るので、完全オリジナルの結婚指輪が完成するでしょう。
≫ 『フルオーダーで結婚指輪を注文する時』

金属アレルギーがある場合の結婚指輪について

金属アレルギーがあれば結婚指輪は…

結婚指輪は一生に一度。大切な人と共に過ごす証として、みにつけるものです。しかし中には、難しいという方も少なくありません。特にアレルギーを持っている方にとっては、大問題です。
結婚指輪の素材によく使われているプラチナは、アレルギーが起きにくい素材ではあります。しかし、アレルギーが起きにくいものは純度が完全100%のプラチナの場合。結婚指輪に使われているプラチナは他の素材も混ざっているため、安心はできません。しかもプラチナそのものにアレルギーを持っている場合、手の打ちようがないのです。
≫ 『金属アレルギーがある場合の結婚指輪について』

結婚指輪がむくみで使えなくなった!どうしよう!という時は?

むくみで悩む全ての人へ

結婚指輪を手にした以上は、全員が幸せにならなければいけません。だから「むくみ」が生じて結婚指輪が使えなくなるということは、絶対にあってはいけない不幸です。しかしどんなに気を付けていたところで、むくみは出てきてしまうもの。だからこそ悩み苦しみ、そして結婚指輪はタンスの奥へ。
むくみで結婚指輪が使えなくなった場合、サイズ変更をすれば何とかなる可能性はあるでしょう。しかし「むくみ」なんて一時的なもの。サイズ変更をしたからと、根本的な解決にはなりません。
≫ 『結婚指輪がむくみで使えなくなった!どうしよう!という時は?』

結婚指輪をゴミに捨ててしまった!?どうしたら良いの?

スーパーレアケース!オーストラリアで起きた本当の話

2019年オーストラリア。夫婦は自宅改装を実施。改装で出たゴミを出して、心機一転の生活を送るつもりだったのでしょう。ところが、何かの拍子で結婚指輪と婚約指輪も、一緒に捨ててしまいました。
夫婦は慌ててゴミ収集所に連絡。当時収集所に集められたゴミの量は30t。ところが、当時の作業員は夫婦の為に30tのゴミの中から夫婦の結婚指輪と婚約指輪を見つけ出しました。なおオーストラリアのケースは、レア中のレアケース。日本で同じことが起きたとしても、似たような対応はかなり厳しいです。

≫ 『結婚指輪をゴミに捨ててしまった!?どうしたら良いの?』

結婚指輪と婚約指輪のどっちか1つだけ

指輪はどっちか1つに

結婚指輪と婚約指輪。2つ揃えるとなると、とんでもない金額がかかります。仕事などの事情により指輪をつける機会が少ない人であれば、どっちか1つだけ購入すれば良いと考えるでしょう。至極自然の考えです。
しかし、どっちか1つだけ購入しても大丈夫でしょうか?結婚指輪と婚約指輪は、両方とも一生物で大切なもの。金銭的な理由で、どっちかの指輪を諦めても良いのかと不安に思われるかもしれません。
≫ 『結婚指輪と婚約指輪のどっちか1つだけ』

予算20万で探す結婚指輪

いろいろな結婚指輪

結婚指輪の予算が20万あれば、高級ブランドの結婚指輪も買えるでしょう。選択肢も広がり、希望する結婚指輪も直ぐに見つかるかと思います。
問題は、選択肢があまりにも多いことでしょう。20万は、結婚指輪の平均的な相場。だからこそ、種類だけでもものすごい数になります。ものすごい数の中から1つの結婚指輪を選ぶにはどうすれば良いのか、考えてみましょう。
≫ 『予算20万で探す結婚指輪』

30代のための結婚指輪

30代の結婚指輪選びは難しい

30代の結婚は難しいと言われています。最近は男女関係なく、社会でバリバリ働く人が増えてきました。結婚よりも仕事を優先にする人も、少なくありません。一昔前だと、30代で独身は「行き遅れ」とまで言われたほど。でも今は当たり前になりました。
しかし30代で結婚となると、困るのは結婚指輪選びでしょう。20代の結婚指輪選びは、勢いで選べるもの。でも30代となったら、色々と考えるものです。ではどうやって選べば良いのか、紹介します。
≫ 『30代のための結婚指輪』

ごつい結婚指輪のお値段は高い!?

ごつい結婚指輪のインパクト!

インパクトが強い結婚指輪を求めているのなら、ごつい感じの指輪がおすすめです。アーム幅は狭くても3.5mmは欲しいところ。ダイヤモンドは贅沢につけて、キラキラの指輪にするのもありでしょう。
しかし問題は、お値段。結婚指輪のデザインが、ごつい物になればなるほど高くなるのです。
≫ 『ごつい結婚指輪のお値段は高い!?』