大阪指輪マニュアル Archives | 大阪手作り結婚指輪マニュアル

HOME » 大阪指輪マニュアル

大阪指輪マニュアル

中古の結婚指輪を検討する前に考えて欲しいこと

大不況

昨今世界中を取り巻く大不況の嵐。給料アップなんて、当然見込めるわけもありません。結婚指輪にかけられる金額には、限りがあります。
とはいえ結婚指輪を「なし」にするのも、なんだか味気がありません。こうなったら中古でと、考えている人もいらっしゃるでしょう。
≫ 『中古の結婚指輪を検討する前に考えて欲しいこと』

ラブラブな生活を夢見る人のための結婚指輪手作りマニュアル

ラブラブ結婚生活を送りたい人へ

結婚式が決まり、後は好きな人とのラブラブ生活を待つだけです。しかしラブラブ生活を送るには、やらなければならないことがたくさんあります。特に用意しておかなければならないのが、結婚指輪でしょう。
大阪では、結婚指輪が手作りできるところはたくさんあります。ラブラブな生活を実現させるために、結婚指輪マニュアルをまとめてみました。
≫ 『ラブラブな生活を夢見る人のための結婚指輪手作りマニュアル』

値段が高い結婚指輪を安く手にするためのマニュアル

結婚指輪はめちゃくちゃ高い

大阪だけでも、色んな種類の結婚指輪があります。中でも目につくのが、国内外の一流ブランド。世界的に知名度が高いブランドの結婚指輪は大変美しく、左手薬指にはめるところを想像するだけでも頬がにやけてくることでしょう。
一流ブランドの結婚指輪は、超一流の職人が作り上げた最高の芸術。当然ながらお値段も一流品。なかには、不動産物件まるごと1軒購入できるほどの金額がつけられた指輪もあります。お金持ちセレブではない限り、手にするのは無理です。
≫ 『値段が高い結婚指輪を安く手にするためのマニュアル』

リングピローを用意しよう!

指輪の交換に欠かせない「リングピロー」とは?

挙式の際に行う指輪交換に欠かせない「リングピロー」というものをご存じでしょうか?
挙式までに用意しておくよう言われることも多いと思います。

リングピローの歴史は、古代エジプト時代から始まりました。
宝石などを乗せて運ぶためのクッションがリングピローであり、現在も指輪を交換するまでの間、結婚指輪を置いておくために使われています。

≫ 『リングピローを用意しよう!』

高級ブランドの結婚指輪を選ぶなら?

高級ブランドの結婚指輪の魅力は?

「結婚指輪はやはり高級ブランドのものを選びたい」という人は多いと思います。

普段はあまり高級ブランドを好む人でなくても、結婚指輪だけは名の知れた高級ブランドを選ぶ気持ちがよく分かる気がします。

高級ブランドの結婚指輪を選ぶメリットは、やはり「知名度が高いので人に自慢できる」という点でしょう。

 どこの指輪かを聞かれて答えたときに「羨ましい」と言われる結婚指輪をつけることは大変喜ばしいことですよね。

もちろん、世界中で人気を集める洗練されたデザインや、品質の良さも魅力です。
≫ 『高級ブランドの結婚指輪を選ぶなら?』

結婚指輪の相場について

結婚指輪の平均購入額は?

結婚指輪の平均購入額は、20~30万円前後と言われています。

もちろん、年齢や年収などによっても異なりますが、一般的には1つ10~20万円の指輪をペアで購入して20~30万円というところでしょう。

また、指輪の素材や石の有無によっても相場に違いが出てきます。

日本人に最も選ばれているのがプラチナの結婚指輪ですが、価格としてはゴールドのほうが安く手に入ることが多いのです。

「結婚式や新居の準備にお金をかけたい」というカップルの中には、結婚指輪をゴールドにして節約している人たちも少なくありません。

さらに、ダイヤモンドやサファイヤなどの石が付いている結婚指輪は、石なしのものよりも価格が高いものが多くなっています。
≫ 『結婚指輪の相場について』

0.4カラットのダイヤと結婚指輪の相性

0.4カラットのダイヤはつけられるのか

ブライダルのお店を回るうちに0.4カラットのダイヤを見る機会があるかもしれません。

遠目でもはっきりと目立つダイヤのサイズ感になり、その高級感と美しさはかなりのものです。

結婚指輪にもかなり映えるいいダイヤになりそうですが、実際にはあまり結婚指輪に使われません。

大阪でも意識して探さないと見つかりにくいデザインになるでしょう。

知っておきたいその相性についてご紹介します。

≫ 『0.4カラットのダイヤと結婚指輪の相性』

ダイヤ3石を並べた結婚指輪

宝石を活用した結婚指輪

結婚指輪へのダイヤの入れ方でも個性を出せます。

指輪のカタログを見ると1石だけ入れたものをよく見かけますが、種類はそれだけではなく、ほかにも入れ方がいくつもあるのです。

その1つになるのが3石入れるという方法です。

昔から使われてきた伝統的なスタイルで、スリーストーンとも呼ばれます。

現在でも選ばれることのある人気スタイルです。

宝石を活用したデザインにしたいなら知っておくといいでしょう。

≫ 『ダイヤ3石を並べた結婚指輪』

結婚指輪はずっとつけてるもの?

結婚指輪はどう使うもの?

結婚指輪は普通のアクセサリーと違ってつけっぱなしにする方もよくおられます。

しかしどう使うかは自由で、付けたり外したりしてもOKです。

使い方は好みで決めるといいでしょう。

それよりも、ずっとつけてるかどうかでデザインをしっかり選ぶのもおすすめです。

その方が使いやすい指輪になりますから、どう使うかは早めに決めておくといいかもしれません。

ずっとつけてる?外す?

ほかの人たちは結婚指輪をずっとつけてるのか、外しているのか、気になるところですよね。

あるアンケートでは、ずっとつけてるという方は3~4割ほどとなっています。

ほとんどの人がつけっぱなしというわけではないのです。

結婚指輪とはそういうものだからと、ずっとつけてる方もおられますし、指輪が傷みそうだから、衛生面が気になるからといった理由で外す方もおられます。

どのように使うかは個人の考えや好みによりますから、特別な事情がない限りは好きなように使うといいでしょう。

≫ 『結婚指輪はずっとつけてるもの?』