手作り結婚指輪にチャレンジ | 大阪手作り結婚指輪マニュアル

手作り結婚指輪にチャレンジ

近年、20代30代の若い世代のカップルの中には結婚指輪を手作りする人たちが増えており、いろいろなエリアで話題になっているそうです。
インターネット上でも手作り結婚指輪に関する専門サイトも増えていますし、ブログなどのSNSサイトを見ても手作り結婚指輪を作った人が写真付きで投稿しているのもたびたび見かけます。
それではなぜここまで手作り結婚指輪がブームになっているのでしょうか?
ここからはその理由をお伝えしていきたいと思いますので、興味がある人は是非読んでみてください。

▼ 目次

手作り指輪のクオリティが上がってきた

はじめに結婚指輪と言えばこれまで高級ブランドショップやジュエリーショップで購入することがほとんどで、手作りするという選択肢はほとんどありませんでした。
もちろん手作りできることを知っている人はいたと思いますが、それはかなり少数派でしたし、そういった人の中にも手作り結婚指輪に対してネガティブなイメージを持つ人が少なくなかったのです。

と言うのも手作りの指輪と言えばひと昔前までは旅行先でちょっとした体験で作る程度のチープなものというイメージが強く、とても結婚指輪として使えるものではないというイメージを持つ人が多かったからです。
どれだけ手作り結婚指輪と聞いてもそういったイメージが先行してしまうとチャレンジする気がなくなるどころか、興味もなくなってしまうものです。

それではなぜそういったネガティブなイメージが変わっていったのかと言うと、まずはクオリティの高い手作り結婚指輪が作れる環境が整ってきたことがあげられます。
たとえば今、手作り結婚指輪を作ろうと思ったらそれを専門にしているアトリエがあり、そこでは金やプラチナなどの本格的な素材を使った指輪が手作りできますし熟練の技術を持ったジュエリークリエイターが多数在籍しており、最初から最後までしっかりサポートしてくれます。
使われる素材も高級ブランドと同じ仕入れ先のところもあるみたいですし、出来上がったもののクオリティが高いので利用したカップルの満足度も高くなります。
満足度が高くなればその情報が口コミで広がっていきますし、そうするとどんどん興味がわいてくるカップルが増えていくのです。

これまでもクオリティの高い手作り結婚指輪が作れるアトリエはありましたが、あくまでも一部にしかすぎなかったので知る人ぞ知る場所でしかなかったのですが、近年ではインターネットが普及し誰でも簡単に情報収集できるようになりましたので、その影響もあって幅広い層に広まっていったのです。
今はインターネットから情報収集するという人がほとんどですし、これは結婚指輪に限らずいろいろなことに言えますから、クオリティの高い手作り結婚指輪が作れる場所が増えたこととインターネットの普及によって情報収集がしやすくなったことがもっとも大きな理由だと言えるでしょう。

手作り結婚指輪のメリット

それでは次に手作り結婚指輪のメリットについてお話していきますが、手作り結婚指輪の最大のメリットは何と言っても「オリジナリティを追求できる」という点で、これはショップで既製品を購入するときには得られない感覚です。
既製品を購入する場合はショップへ行って店頭に並んでいる商品の中から選ぶだけですし、在庫がなければ取り寄せするという流れになるので基本的にはあるものの中で決めなければなりません。
日本には全国的にいろいろなブランドショップやジュエリーショップがありますので、自分の気に入ったブランドやデザインもあるでしょうが、既製品だと人と被ってしまう可能性が極めて高いです。

結婚指輪を探しているカップルの中にはどうしてもこのブランドの指輪がいいと決めている人たちもいるでしょうから、それなら特に人と被ることも気にならないと思いますが、せっかく結婚指輪を用意するのだからできるだけオリジナリティのあるものが欲しいというカップルには既製品だと物足りなく感じるはずです。
手作り結婚指輪であれば素材や石の組み合わせからデザインまで自分たちで決められますので、世界にひとつしかないオリジナル結婚指輪が作れます。

オリジナルの結婚指輪を手作りしたいなら

専門のアトリエで手作り指輪にチャレンジ

また、専門のアトリエを利用すると実際に指輪作りを体験することも可能で、ジュエリークリエイターと一緒にアトリエに入って作業をしながら作っていきます。
もちろん仕上がりに影響する重要な工程はすべてジュエリークリエイターがやってくれますので、初めて体験する人や手先にあまり自信が持てないという人でも安心して参加できます。

細かいシステムはアトリエによって異なりますから、自分たちも作業に参加して手作り結婚指輪を作ってみたいというカップルはまずいくつかアトリエをピックアップして自分たちの希望に沿ったものが作れそうなアトリエを見つけてください。
最近ではホームページを持っているところがほとんどなので、そこで指輪作りの流れやアトリエの連絡先、実際に作業して作ったカップルの感想などをチェックしてみるといいでしょう。

大阪で結婚指輪を手作りする

新着情報

人気ブランドの結婚指輪について

人気ブランドの秘密

結婚指輪を取り扱っているブランドは、国内外に数多くあります。

特に人気が高いブランドは、度々ネットや雑誌に取り上げられているので、一度は目にしたこともあるでしょう。

ではなぜ、ブランドはメディアに取り上げられているほど人気があるのか考えたことはないでしょうか。

規模が大きいや広告に力を入れているなどの理由もあるでしょうが、広告に力を入れているだけでは、すぐに飽きられるのがオチです。

また規模が大きいのと人気があるのは、別の話です。

人気ブランドの結婚指輪

結婚指輪の人気ブランドとして筆頭に上げられるのが、国内ブランドでしょう。

東京で誕生したブランドで取り扱っている結婚指輪は、他のブランドと比べて値段が安いのが特徴です。

しかしデザインは秀逸のものが多く、シンプルさの中にもゴージャスさが秘められています。

海外ブランドも、負けてはいません。

王室御用達のブランドでは、素材に力を入れています。

結婚指輪に使うダイヤモンド1つ使うだけに、超がつくほど厳しい審査を設けているほどです。

≫ 『人気ブランドの結婚指輪について』

結婚指輪を比較してみよう

結婚指輪を購入する前に比較をしよう

大阪にはたくさんの結婚指輪が見つかります。

ショップで購入するほか、工房で手作りするというユニークなものもあり、気になった指輪にすぐ決めたくなるかもしれません。

しかしよほど強い希望があるのでない限りは、大阪のいろいろな結婚指輪を比較してみるのがおすすめです。

そうすることでより満足できる指輪を選べるでしょう。

欲しい指輪のイメージがわかる

それぞれの指輪を比較することで、強く惹かれるもの、あまり惹かれないもの、いろいろなものがあることがわかると思います。

たくさんの比較をするほどに自分が惹かれる指輪のイメージがだんだんわかってくるでしょう。

たとえば惹かれた指輪の多くがシンプルなデザインなら、凝った指輪よりはシンプルですっきりしたものが合うのだとわかります。

これはデザインだけでなく、ブランドでも同じことです。

有名な人気ブランドには特に興味はなく、主にデザインや素材に目が行くなら自分にはあまりブランドは必要ないのだとわかります。

逆にブランドが真っ先に気になる方は、ブランド重視で選んだ方がいいとわかりますね。

結局は自分の好みのものを選べないと満足できないことは多いですから、たくさんの指輪を比較することで好みに合うものを見つけましょう。

≫ 『結婚指輪を比較してみよう』

大切に扱えば、50年後でも使える結婚指輪

大阪で結婚指輪を手作りする際に抑えたいこと

大阪で結婚指輪を手作りするには、どうすれば良いのでしょうか。

2回目の結婚指輪という方もいらっしゃるでしょうが、多くは「生まれて初めての結婚指輪」になるでしょう。

どこで結婚指輪を作れば良いのか、結婚指輪を作るには何をすれば良いのか、わからないことだらけです。

そこで大阪で結婚指輪を手作りする方法について、紹介します。

生まれて初めての結婚指輪でも、素敵な結婚指輪作りのお手伝いができれば幸いです。

素材

まず抑えておきたいのが、素材です。

結婚指輪で使用されている素材として最もスタンダードなものが、プラチナです。

結婚指輪を販売している店で、プラチナの結婚指輪を取り扱っていない店は存在していません。

大阪だけでなく、全国でも見つからないでしょう。

プラチナは濁りのない美しい輝きをしていることから、結婚指輪の素材として最適です。

また余程乱暴に扱わない限り、10年も20年は長持ちするでしょう。

大切に扱えば、50年後でも使えます。

≫ 『大切に扱えば、50年後でも使える結婚指輪』

オリジナルの結婚指輪を作ろう

オリジナルの結婚指輪を

最近の結婚指輪はオリジナルデザインも簡単に作れます。

手作り工房というお店でなら、オーダーメイドや自分たちの手による自作ができるため、指輪の希望さえ決めておけばオリジナルの指輪の製作がすぐに始められます。

自作する場合、どうやって作るのかという作業面への不安があるかもしれませんが、製作に関しては工房やプロの職人のサポートがあるため、あまり心配はありません。

大事なのはどんな指輪が欲しいのかという希望をしっかり決めておくことです。

オリジナルにこだわるならしっかりとイメージを決めておきましょう。

≫ 『オリジナルの結婚指輪を作ろう』